Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

ブログ/

Top / ブログ / 3*3

2019/4/23 (火)

5月のお休みの話

いよいよ、週末からゴールデンウィークです。
ガイドビーコンは、例年のごとく毎日営業しております!

お電話、メール、SNS,でもご予約受け付けております。
ご予約はお早めに!

5月 
10日(金)11日(土) 16日(木)23日(木) 30日(木)

5月2日(木)、9日(木)は営業しております。

そして、GW明けにはいよいよ静岡ホビーショーです。
今年も行ってきますので、10日、11日は連休となります。



パーマリンク

2019/3/25 (月)

4月のお休みの話

新しい元号。
どんなんでしょうかね?

パソコンやスマホで、「昭和」「平成」とか元号を打つと、一発で変換されます。
これは、日本語ソフトにあらかじめプログラムされているからです。
次の元号はまだ誰も知らないので、これは一発で変換されないのです。
お役所とかでは、かなりめんどくさいことになりそうですね。

アップデートで更新されるんでしょうけども、果たしてちゃんといくのかな~?

ということで、4月のお休みの予定です。
4月
4日(木) 11日(木) 18日(木) 25日(木)

4月ともなってくると、ゴールデンウィークの話もちらほらと聞こえてきますね。

今年は、最大10連休とこのとですが、当店は毎日営業の予定です。
ガンガン組んで、バンバン塗ってください!



パーマリンク

2019/3/18 (月)

これからプラモデルを始めてみたい方々へ

春休み、新生活、そうでなくても年度末が終わると、少々時間ができる方も多いでしょう。
そうすると、新しい趣味を始めてみたくなるものです。

当店にもそういうお客様は多いものです。
ぜひ、組んで、塗ってと、模型を楽しんでいただきたい!

そこで、模型趣味を長く楽しんでいただくため、私から少々アドバイスを。

これから模型を始めてみようとお考えの方々。
参考にするもしないも自由ですが、ちょっとだけお付き合いください。

今回、知っていただきたいことは、ただ一つ。
最初に選ぶプラモデルはどんなものが良いのか?ということです。

「どんなプラモデルを選んだら良いのでしょう?」
という質問には「一番好きなものを。」というのが答えなのですが、
それだけではあまりにも不親切。

お好きなものの中でも、こういう基準で選ぶと良いかもしれないという例をいくつかご紹介します。
キャラクターモデル(ガンプラ、マクロスなど)でも、スケールモデル(飛行機、戦車、車など)でも同じです。

完成した状態で最も長い部分が、10cm~20cmくらいのもの

パーツ数が少なく、ひとつひとつのパーツが大きめなもの

 大きすぎるとパーツ数が増えるし、小さすぎると達成感も小さい…
 また、パーツ数が多いほど、塗装作業もたいへんなのです。
 箱の中を確認できる場合は、「ランナー5~8枚くらい」が目安だと思います。

色の数は、2色~5色くらいで構成されているもの

 迷彩塗装や、細かな塗り分けが多いものは避ける。

だいたい10年以内に発売された、割と新しいもの

 新しいものほど精度が高く、ストレスなく組み立てられる。 

中古品ではなく、できれば新品を買う

 パーツの欠損や劣化している場合もある。
 部品請求が難しいので、ちょっとのミスで完成を諦めることにもなる。

知っているメーカーのもの

 入手がしやすく、信頼度の高いものがイチバン!

これらすべては、いかにカンタンに完成まで行きつくか に帰結します。
「カンタン」と言われると、ムッとする方もいるかもしれません。
しかし、プラモデルを組み立てて、色を塗って…という作業は、とってもメンドくさいのです。
時間がかかる場合もあります。思った通りに行かないことも…

だからこそ最初の一歩は、飽きる前に完成させるのです!
それで「プラモデルっておもしろい!」と感じたら、少しづつ難易度を上げていけばいいのです。
どんどんチャレンジをしながら上達ていきましょう!

もちろん、このアドバイスが絶対なわけではありません。
なにより、好きでもないものを「練習」と割り切って作ることは、
あんまり楽しくないですし。
ただ、プラモデル売り場で「どっちのほうがいいのだろう?」と悩んだときは、思い出してみてください。

それでは、さっそく買いに行きましょうか!



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional